忍者ブログ
僕が人生で学んだことすべてを忘れないように書き込みます。そして、それがみなさんのお役にたてれば幸いです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

男子諸君!!
今すぐ使える、女性へのポイント稼ぎを
お教えします(笑)

それは「ありがとう」の言葉。
女性に感謝の言葉を言いましょう。

そんな照れくさくて言えない…

なんて言う人は、女性から嫌われますよ(笑)

さらに、女性が自分に対して
「ありがとう」をどんなときに使ったかを
良く観察することを始めてみてください。

たとえば、奥さんが買い物に出て
自分が子どもの面倒を見ていたとします。
そうしたら大抵の奥さんは
「ありがとう」
といいます。

つまり、子どもを見ることの大変さを
女性は知っているから
「ありがとう」の言葉が出るわけです。

そこで…
仕事をして帰った時に
「今日一日、子どもの面倒見てくれてありがとう」
っと言ってみたらどうでしょう。
女性はなんて、やさしい旦那様なんだろうと
必ずあなたを見直します!!

つまり、
「ありがとう」と言うところは
その人が重視していることなのです。

あなたが行動して、女性が「ありがとう」と言ってくれたことを
それをしっかり覚えておいて
その行動を女性がしているときに
それに対して
「ありがとう」

これは効きますよ(笑)

PR

さて、女性ばかりに意見を言ってきましたが、
今度は男に対してズバっといいます。

このブログでも
度々言ってますが、
人はわかりあえません。
ちゃんと話さないと、勘違いが起こります。

だけど、男は、「男は何もしゃべらず、背中で語る」的な
変な美意識で何も語ろうとしない人がいます。

こんな考えの人、「いつの時代の人ですか?」

と問いたいです

それでよかった時代もありました。
けれど、その時代の女性がとても辛抱強く、
自分を犠牲にして家庭を支えていたのです。
だから、その時代の男の人は子どものまんまなんです。
今、熟年離婚が流行ってますが、
まだ、その時代の美徳を良しとする男が奥さんに三
行半を突きつけられてるんですよ。

「俺は何もしていない!!ちゃんとお金は入れている」
って、そんな人は言うんです。
だから
何もしてないのがダメなんですよ!!
お金さえ入れてれば、感謝の言葉も
ねぎらいの言葉もいらないですか?
もし、あなたがそんな社長の部下だったら、
その人について行きますか?

家庭といえど人間関係です。
ちゃんと節度を持った関係にするべきだと思います。

もう一度最後に言います。

男は女性の話くらい聞きなさい!!
それが男の最低限の役割です。

愛し合う二人は語りあうべし!!

僕は結婚して五年目になります。
そして、思うことは、
人の考え方とはこうまで違うか!!
ということです。

例をあげますね。僕はどちらかというと気軽に人にものを頼むタイプです。
つまりやるの面倒だから
「これやってもらえるますか?」って言えます(笑) 

けど妻はなかなか人にものを
頼めないタイプできるだけ自分で
やってできないことだけ人に頼むまっとうな人です。
僕と違って(笑) 

ある時妻が僕に頼みごとをしてきました。
人に頼むことをたいしたことないと
思っている僕は「え~今?」とつれない返事
 そこで妻がキレました(笑)
「あんた、いつ頼んでも感じ悪い!」的なことを言われました。

 妻にとってはできないからこそのお願い。
それをいつもつれない返事をする
僕に腹をたてたのです。
妻の立場なら正しいキレ方です(笑)
 一方頼むことを簡単できる僕は意味がわかりません
「なんでそんなに怒るん?」 ということで語りあいました。
お互いの頼み事に対する考えの違いを知りました。
で、納得。僕は出来るだけ妻の頼み事は
快くうけるように心掛けてます。
 
もし、二人で語りあっていなかったら? 
妻は思いやりが足りない夫に不満をもち、
他にも不満がたまり離婚を考える。
 僕はなんであんなに怒るのか理解できず
同じことを繰り返し妻の不満も
知らずいきなり離婚をつきつけられた。

 話は飛躍しましたが(笑)
多くの夫婦はこういう感じで
別れていくんだろうなって思いました。

 人は勘違いにしやすいものです。
もし語りあうことがなければ勝手に
相手のことを決めつけ不満を募らせるばかりです。
それだけでなく、相手の心が離れていることにも
気付かないでしょう。 
人はわかりえないんです。 
語り合わなければ、こうなるのは当たり前のことだということを
自覚すべきだと思います。 
相手のことが大切ならば語り合うこと。
語り合うことがなければ、
別れることになっても仕方ないかもしれませんね。

さて、「愛される女性」シリーズも最終回です(笑)
正直これを伝えたくてこのシリーズ始めました。

結論から言うと、
「毎日の積み重ねた努力」 
が重要なのです。

前回の結論
愛される女性とは

魅力ある女性
自分に合った男性を見抜く女性

と勝手に定義しました。
では、どうすれば、魅力ある女性に、見る目のある女性になれるのか?

それは、日々の人間関係で
そうしたものを磨き続けるしかないのです。

魅力ある女性は、外見もありますが、内面も非常に重要です。
けれど、内面だけかというと、そうでもありません。
外見の日々の研究も怠ってはいけませんよ。
男は、自分の大切な女性にはキレイでいてほしいもんです(笑)

また、内面も家族、クラスの人、
会社の人と丁寧に付き合うことによってしか
磨かれません。

いろいろな人とコミュニケーションをとり、
語り、ともに行動することで、
そうしたものは成長していきます。

人の見る目も同じです。
ああいうことを言う人は、人間関係につまずくんだ…
とか、
こういう人は嫌われるんだ
とか、
ああいう行動をする人はみんなに愛されてるんだ
とか、
こういう言葉はみんなを幸せにするんだ
等々
そうしたことを人と人の間で学ぶことで
人は人を見る目を養うのです。

恋愛も一つの人間関係 
ですから。
日々の人間関係力は
恋愛力に直結しています。

だから、毎日の生活を大切にしてくださいね。

では、毎日の生活を大切にするとはどういうことでしょうか?

この続きは、人間関係を考える
素直さが人を育てる
で紹介していきますので~


前回の
「あなたは愛される女性ですか?」

読んでくださった方…
特に女性の方…

引きましたか?(笑) 

ていうか、それでも続けます(笑)

さて前回の話の続きで言うと愛される女性の一つに

いつ自分の元から離れてもおかしくない魅力ある女性
があります。

これは容姿を含めたものであって、容姿だけではありません。
外見だけキレイでも、それだけでは、
テキトーにキープ(言葉は悪いですが)されてしまうことも多々あります。
それでは、愛される女性とは言えませんね~
また、容姿が素晴らしくてさらに内面も良い人も
キープされてしまう可能性も捨て切れません

だってさ~悪い男いっぱいいるもん

そこで、出てくるのが二つ目の

自分に合った男性を見抜く女性
です。

この女性は愛されますねえ~
これが最強の「愛される女性」ですねえ

けれども最強だけに、なかなかその道は険しいかも…

では次回は
「愛される女性になるためには?」
ですので、ご期待下さい。

HOMENext ≫
是非登録を!!
テクノラティお気に入りに追加する
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[02/28 ミー]
[02/13 影鬼]
[01/22 きよみ]
[12/22 かんちゃん]
[12/21 ジーマ]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ igLIFE ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]