忍者ブログ
僕が人生で学んだことすべてを忘れないように書き込みます。そして、それがみなさんのお役にたてれば幸いです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<ニート調査>8割が就労経験…多くがアルバイト
(毎日新聞 - 06月28日 19:11)

 厚生労働省は28日、働いても学んでもいないニートの状態にある若年者の実態について調査結果を公表した。約8割が就労経験があり、多くがアルバイトだったことなどが初めて判明した。離職、転職を繰り返して労働への苦手意識が増幅され、就労が困難になる状況が浮かんだ。 


元ニートとしては、見逃せない情報です(笑)

しかも、ニートっていう言葉がない時代でしたから、
その頃はただの「無職」です(笑)
精神的にきつかったなあ~

けれど、その頃にやり始めたパソコンで
飯を食っているわけだから
無駄ではなかったんでしょうけど。

それに、その時、自分について
多くのことを考えました。
自分はどういう人間なのか?
どこがダメなのか?
何ができるのか?
そして、何をすべきなのか?
等々
自己分析することができました。

けど、抜け出すのには「キッカケ」が必要なのかも。
僕の場合は彼女。
つまり、今の嫁でした。
なにしろ結婚したときは
バイトでしたから(笑)

もともと、まじめな性格ではあるので、
やり始めると、コツコツ続けるタイプ。
それで、今ではそれなりの収入を
得られるくらいまでの人の信頼を
得ることができました。

自分の努力がまわりを変えることができたのです。

僕を変えたのは妻をはじめとするいろいろな人との
出逢いでした。

けれど、その出逢いも努力していなければ、
不意したかもしれません。

だから、これからも努力し続けなければ、
本当に良い出逢いもなくなってしまうかもしれない
という気持ちで日々頑張っています!!

少しづつでもいいから、
自分のためになることをやりつづける。

これは人生ずっと続くことなんでしょうね

PR

「法令遵守」が日本を滅ぼす 

こんな本みつけました。
ここにもある様に、
日本の社会の実情と法令が乖離しているんでしょうね。

だから、不正、偽装がやまない。

この著者が言うように
ホントに戦後四半世紀での経済発展の代償
なんでしょうね

とりあえず、買って読もうと思います。

この人が言いたいことは、なんとなくわかります。

なんか日本って法令順守していたら
儲からない世の中って感じがしますから(笑)

多分、法律作るひとが「使い易い」法律を作らないからでしょうね。

介護の現場についての報道を見ると
あんなに大変なのに、儲からない
システムなのにびっくりします。

このお話の続きは読んでから
必ずします!!

「デスノート」青少年に悪影響、中国がDVDなど摘発強化
(読売新聞 - 06月05日 12:16)

 【北京=佐伯聡士】中国の都市部に住む中学生らの間で日本の人気漫画「デスノート」(中国名・死亡筆記)をベースにした海賊版の書籍やノート、映画版DVDなどが流行し、中国当局が「青少年の心身の健康に重大な影響を与える」として、摘発強化や批判キャンペーンに乗り出している。


だそうです(笑)
その前にそれ、海賊版だろ?って感じですね(笑)

ていうか、国が一つに作品、空想の世界を批判するっていうのが、
すごい。

そんなもん、ほっとけないのかね?
ほっとけない、お国柄なんでしょうね。

近い国やけど、感覚がよくわからないっすね。

全国にテレビ中継された女優・藤原紀香(35)とお笑いタレント・陣内智則(33)の結婚披露宴の平均視聴率が関西地区で、今年最高となる40・0%を記録(関東地区は24・7%)したことが31日、分かった。

なぜ、こんな見るのかわかりません…
まあ、家の嫁も見ていましたが(笑)

ご祝儀は2億円、放送権料1億円で3億もうかったそうです。
なんでそんなことになるのでしょうか?

つーか、ケンコバが写ったら「おお神や!!」
と思ったくらいか…
おっと、やりすぎコージー見てないとわからんネタやね(笑)

つーか、ニュースを切る的なコーナー始めよ(笑)


「上映後には“何が面白いのか分からない”“編集がちょっと”と厳しい意見もあった。映画の冒頭で松本は“アメリカはどちらかというと嫌いやねん”と言っているのに、チグハグな結末になるしね」(前出・映画担当記者)

だそうです。

僕はですね、かなりのダウンタウンファンです(笑)
ビデオもDVDも両方持ってます(笑)

「何が面白いのかわからない」のなら、
その人が面白がり方を見つけ切れなかったのでしょう。

お笑いは、人によって受け取り方が違います。
本当に難しい。
全員が、受けるお笑いはないでしょうね~

それなりに、お笑いの番組を見ている人じゃないと
わからないかもしれませんね~

ただ、そうした人はいっぱいいるし、
そうした人の意見は正しいと思います。

けど、僕は映画を面白がることができると信じて見ます。
おもしろくなかったら、まだ笑いのセンスが甘いのでしょう(笑)

僕は、人生の中で松本人志に何度も笑わされました。
そのセンスはまさに天才。

だから、僕は松本人志を信じます。
早くみたいな「大日本人」

HOME
是非登録を!!
テクノラティお気に入りに追加する
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新CM
[02/28 ミー]
[02/13 影鬼]
[01/22 きよみ]
[12/22 かんちゃん]
[12/21 ジーマ]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ igLIFE ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]