忍者ブログ
僕が人生で学んだことすべてを忘れないように書き込みます。そして、それがみなさんのお役にたてれば幸いです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生まれた当日

その日は喜びというより安堵の日でした。

妻には持病があり、
妊娠出産によって病状が悪くなる危険性もあると
聞かされていました。

けれども、無事妊娠を終え、帝王切開でしたが
僕似(今でも激似w)の長女を出産しました。

ホッとした

それが妻と娘を見た時の感想でした。

妊娠中に出血し、仕事先のホテルから
飛んで帰ったこともありました。
(その際は健さん、ご迷惑おかけしましたw)
逆子が直らず心配しました。
帝王切開、つまり手術になり、不安でした。

けれどそんな不安がやっと終わった日でした。

病院から家に帰り、
当日のドキュメントビデオを作り、各方面に連絡し
忙しいながらも充実した日だったこと覚えています。

でも、実はその日からもう始まっていました。
出産当日の夜、妻は
「娘さんに心雑音があります」っと告知されていたのです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 長くなってしまいました
なんだか日記よんでて涙してしまぃました…    ニュースで自殺をした人がいたり平気で殺したり…生きる事は、つらくて厳しい事かもしれない。    昔、私は小学生の頃から、いじめられて死にたいとか生きる大変さ、つらさ虚しさ寂しさを思いだしました    だぶん、今、私があるのは親が助けてくれたり守ってくれたから生きているんだと思います。                いま自殺で、たくさんの命が消えていく中、生きたくても生まれられなかった命、生きて障害を持って生まれたり、病気…     なんで生きたい命は生きれないのに、自ら命をたつ人がいるんだろう…                         …分からない…             命を替えることが出来たらいいのに…                                    人生どうでもいいと思って生きている人がいるのに、どうして頑張って生きてる人ばかり…            どうして… 。
ワガオ← 2007/10/13(Sat)03:01:08 編集
» Re:長くなってしまいました
これは僕の持論ですが、人は自分の成長させるために生まれてきているんだと思います。
うちの娘のように病気で生まれてきても、それはきっと娘がその学びをしたいと願ったからそうやって生まれてきたのだと信じています。
いずれここでも書こうと思っていますが、所詮この世は学びの場でしかないと思っています。僕は天国というのか、あの世というのか浄土というかわかりませんが、命はそこへ帰っていくものだと信じています。その時に、この世でどう生きたか問われるのです。簡単にいうと天国へいくか地獄へいくかですね(笑)
この世だけで考えると理不尽なことでも、そうした視点で世の中を捉えていけば、ワガオ←さんの想いも解決していくんじゃないかと思います。

日記読んでくれてありがとうございます。
これからもっときつい話になるので、覚悟してくださいね(笑)
2007/10/14 00:50
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
是非登録を!!
テクノラティお気に入りに追加する
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[02/28 ミー]
[02/13 影鬼]
[01/22 きよみ]
[12/22 かんちゃん]
[12/21 ジーマ]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ igLIFE ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]